【タモリも】公団西大寺駅前団地と近鉄大和西大寺駅の迫力!【納得!】(1)

 
全国裏探訪取材班は奈良市に来ている。奈良市の副都心として栄える西大寺。今近畿日本鉄道の奈良線と、京都線、橿原線が交わるターミナルを中心に、奈良ファミリー・近鉄百貨店を擁し奈良での存在感は大きい。
そんな西大寺は今はどちらかといえば、近鉄百貨店などがある北口が栄えており、南口は再開発途中ということで少し閑散としている。
再開発の計画もあり、用地準備もできているが、長期にわたり 停止状態が続いている。
しかし、かつては南口がメインだった時期もある。
1967年(昭和41年)西大寺ショッピングがオープン。売り場面積は800㎡超の大型小売施設と上層には、日本住宅公団(現UR)が入居。
当時は大規模鉄筋コンクリート造の建てもは極めて少なく、とても目立ったという。
 バルコニーといえるものはなく、すべて内側のタイプ。
室外機の設置率は3割程度か・・・
 話は変わるが、公団住宅南側には「国見小路」という飲食店がある。看板は結構新しめ。
 「ありがとうございました 次のお越しをお待ちしております」の奥側に見えるのが公団住宅。雰囲気が出ますね。
 この公団住宅は主に二棟からなっている、一回はテナントになっており二階部分から公団住宅。年代が古いので、一階より二階以上の床面積が小さく洗濯物などを干していたんだろうか・・
 少しでも戸数を増やしたいのであろうか。湿った一階の日当たりのほとんどない部分を
 住居で供用しているようだ。住人がいるかはわからない。
(ちなみに断っておくが、私はこの両棟のお店を利用し、一瞬ながらもお部屋探しをした。なので不法侵入には当たらない。一応念のため。)
 西館一階中庭より上部を見ます。ヒビが入ったところが多々あります。配管も改装改装で多くなっていますね。年代を感じます。
 
 こちらは、東側第二ショッピングセンターの配置図。
 かれこれ、竣工後50年が経過しますが、当時は結構モダンでしょうね。集合住宅の下がショッピングセンター。ターミナル駅。大阪まで30分。今で言うタワマンのようなもんでしょうか・・・
 こちらは元公団西大寺住宅。奥に7、8棟あるようです。
 第二ショッピングセンター車寄せ。下のタイルがガッタガタですw
 
近畿ビルサービス管理人にお話をお聞きしたかったですが、不在でした。
 第二ショッピングセンター。空きテナントが目立ちます。荷物が乱雑に積まれています。
 飾り気のない案内板です。オレオレ詐欺や、痴漢注意の周知です。
 「珈琲館 亜耶」かなり渋いつくり。また今度入ってみようと思う。
 
次はいよい。次回はいよいよ中へ!住居部などを見ていきたい。
#奈良市 #公団住宅  #喫茶 #レトロ #マニアック #ズタボロ #鉄道
(2017)