【男の】生駒宝山寺新地を歩く〈旅館探訪前編〉【楽園】(3)

全国裏探訪取材班は、生駒ケーブル宝山寺駅を降りメイン通りへ向かいます。
現代離れした駅舎を背に進むと一見住宅街なようです。
路地を進む。ここまでは何ら普通か。もっと先に進んでみます。
進んでしばらくすると
「観光生駒旅館ご案内」
が掲示されています。
旅館は10数店ほどあるでしょうか。すべてが遊べるお店ではないようです。
生駒料理旅館組合というオフィシャルHPがあり確認したところ、7店舗が
「料理旅館」
として営業しているようです。
 「喫茶・軽食古賀」
やってるかやってないかわかりませんw

 「聖天通り 観光生駒」麓の看板から、やたら「観光」押しですね。ここの人たちは遊郭遊びも観光なんでしょうか?w

 天満屋?の壁です。結構年季入ってます。青と赤のステンドグラス?みたいなのが気になります。中から見ると綺麗なんでしょうね。やってなさそうですが・・
 そこらへんで写生大会をしています。ギャグじゃありませんww
 駅から来て突き当りにある旅館です。
「観光旅館やまと」
ここは完全にあれですね。
風流な看板です。山に岩に水車。サンスイですね。
ひらがなで書かれた「やまと」は小学生とかが怖がる字体ですねw
電話番号の桁も少ないです。
やまとを覗いてみます。お客さんはいないみたいです。
ここだけ見ると一見普通の旅館にしか見えない。。まったく勘のない人ならわからないですね。あ!その時はふつうの旅館に機能するのか!?
 「観光旅館富士屋」
はやってないみたいです。
少しづつ旅館営業が減ってきているみたいですね。なんか悲しいです。
こ、れ、は、民家ではなくそっち系臭がしますね。丸い窓なんかそんなないし。
これも閉店したパターンですかね。
 ここは絶賛営業中
「津ぼ美」
です。なかなかの雰囲気です。靴があります、お客さんがいますかね。
客室の中ではどんな
「つぼみ」
が見れるんですかね。さぞかし咲き誇らんとばかりに美しいのでしょうか。。
花を咲かせてほしいですねwww
 「暴力団構成員お断り 生駒料理旅館組合 生駒市暴力排除対策協議会」
入り口脇にはどでかく掲示されています。女性に暴力は野暮です。暴力はなくして楽しく遊びましょう。w
次回、旅館はたくさんありますので後半にもう少し紹介します。
「観光生駒」もう少しじっくり見ていきましょう。
#生駒市 #アーケード #路地裏 #飲食街 #マニアック#風俗 #裏風俗 #神社仏閣 #鉄道 #歴史

(2017)